■ご訪問ありがとうございます。

↓二つともクリックして応援お願い致します。m(・ω・)mペコリ↓ レシピブログ
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ Si ça vous plaît,cliquez sur ces bouttons,merci!


◎お知らせ◎
ボックサン カシミアチーズケーキ工房様にて『第一回・金のプチパティシエ』を受賞させて頂きました。
ありがとうございます!
ボックサン カシミアチーズケーキ工房様のHPにてレシピも公開させて頂いております。
宜しかったら覗いてみて下さいね!

I got "gold of patissier" prize in the contest of the cake shop "Boccsan".
The name of the cake is "Berry & chestnut chocolate cake. "
Please look at this HP!
Boccsan's HP
It's only Japanese, but I want you to see it:)

■自己紹介

倉坂巴

Author:倉坂巴
♠グルメファイター♠
北陸の田舎町に住む23歳。
趣味は料理研究、ベース、イラスト、フランス語・・・その他たーくさん。
『幸せご飯』と『幸せスイーツ』を日々公開中。
みんなの笑顔を作りたい。
「美味しい」は幸せの元★
お友達募集中です。
仲良くしてね♪♪♪
MY姉妹HP:くらさかネット@
元Blog:††‡†猫飯†‡††
日記Blog:日々巴

リンクフリーです!
ご自由にどうぞ。
ご連絡頂けると更に嬉しいです★

■倉坂巴にMAIL

『SEND ME MAIL』をクリック! お気軽にどうぞ。 直ぐには対応できない事もあるので、気長にお返事の方お待ち下さいm(・v・)m

迷惑メールや宣伝、明らかな誹謗中傷のメールは受け取りかねます。 削除対象にさせて頂きます。 又メールを送ったのに返事がないという方がいらっしゃいましたら、お手数ですが再度ご連絡頂けると嬉しいです。 宜しくお願い致します。

■New記事

■Newコメント
■Newトラックバック
■月別
■カテゴリー
■転んじゃダメ!絵画モデルバイトゲーム!

期間限定貼り付け中☆


お暇な方はこれで遊んでってください。

■どうぞお気軽に(^ω^*)
■コラブロ

■ねことごはん。内で検索

■RSS
■LINK
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
□■□醗酵無しの天才ピッツァ□■□
今日のしあわせごはん。

□■□醗酵無しの天才ピッツァ□■□
醗酵無しの天才ピッツァ

-----------------------------------------------
レシピ
-----------------------------------------------
【材料】(1枚分)
《ピザ生地》
・強力粉・・・60g(今回ははるゆたか使用)
・薄力粉・・・65g(混ぜていて粉気が足りなかったら、更に薄力粉を足して調整します。)
・荒塩と砂糖・・・小さじ1ずつ(ひとつかみずつくらいと思っていただければでOKです。)
・オリーブオイル・・・大さじ1/2(おおよそでOK。)
・ぬるま湯・・・50cc~(今回はポットの熱湯50ccと水20~30ccを混ぜてぬるま湯にしました。この辺適当でいいです。)

《トマトソース》(分量は適当です。味見しながら作ってね
・ケチャップ
・にんにく(今回はチューブ使用。生なら摩り下ろすかみじん切りに。)
・レモン汁(今回はポッカレモン使用。便利
・マジックソルト(塩とハーブで代用可)
・荒引き黒胡椒
・乾燥パセリ

《今回の具》
・ベーコン・・・2枚(1~1.5cm幅に切る。)
・なす・・・1本(5mmくらいの輪切りにする。)
・玉葱・・・1/2個(薄めにスライス。)
・ミニトマト・・・2~3個(へたをとって一個を4~6等分のくし切りにする。)
・とろけるチーズ・・・いっぱい(今回は細かく切れてるものを冷凍のまま使用しました。)
・荒引き黒胡椒


・(好みで)粉チーズやタバスコ


☆これのみ☆

【作り方】
①ピザ生地の材料を全てボールに入れ手で混ぜ捏ねる。
(捏ねるといっても水分と粉を混ぜるってだけです。ぬるま湯はまず50cc程入れて様子をみましょう。)
水分が多いようなら薄力粉を、粉気が多いようならぬるま湯を加えて耳たぶくらいの柔らかさの生地にする。
(生地を持って、手にくっつかない状態を目安に水分調整しましょう。)
②全体が混ざったら丸くひとまとめにし、ラップで包んで放置。
(頑張って捏ねなくていいです。混ざればいいんです。なんてったって天才ピッツァ(笑))
③この間に具を切ります。
オーブンも250℃で余熱し始めます。
④更にトマトソースも作っちゃいます。
味見しながら材料全部をフライパンに入れ、焦げないよう気をつけながら熱を入れておく。
(で、ソース出来上がり
⑥クッキングペーパーに強力粉で打ち粉をし、その上に②の生地を乗せて薄く伸ばす。
(オーブンのサイズにもよりますが、オーブンの丸皿位のサイズに伸ばせば1~2mmになってるはず。)
フォークで適当に穴をあけておく。
⑦⑥の生地に④で作ったトマトソースを伸ばし、③の具をのせます。
(この辺はセンスが問われるかも(笑)。私は玉葱を全体に敷き詰めて、ベーコン、ナス、ミニトマトの順で適当に盛り付けました。後々切る事も考えて並べるといいかもしれませんね。)
⑧最後にたっぷりチーズを乗せて、軽く胡椒を振ったら熱くなってる250℃オーブンへGO
丸皿に乗ったピッツァがくるくる美味しく焼けていきます
醗酵無しの天才ピッツァ(オーブン)

オーブンによって焼き時間が変わってきます。
私は15~くらいは焼きました。
焦げないように注意です


出来上がり



○○○写真の説明○○○
昨日の大猫君のお弁当に。
30分もあれば出来ちゃうかしこすぎるピザ
このピザと昨日と一緒の生春巻きを持っていきました。
ソースも手作り
以前10秒トマトソースってのを(勝手に)私の料理の師匠であるYOMEさんが作ってらっしゃってたのを思い出して自分なりに作ってみました。
実は、ケチャップとレモンが入ってたと思うんだけど・・・なんて呟きながらのYOMEさんのそれとは似て非なる適当ソースだったんですが(YOMEさんごめんなさい(汗))、おっけーおっけー全然いけてる
食べたらお店屋さんの薄焼きピザさながらのうまさ
大猫君もがっつくがっつく。
一口目なんか一瞬止まって「お店屋さんのみたい・・・」って言ってくれたもんね
天才・・・
思わず10秒くらい陶酔しちゃった

ちょっと言い過ぎましたが(笑)、総合しても天才的なこのレシピ。
イースト入ってなくても醗酵しなくても、具も有り合わせでソースがてきとーでも・・・美味しい。。ジーン
こーんなに簡単にピッツァが作れるなんて知らなかった。
ピッツァはパリパリクラスト派・・・な方には革命的なレシピです
(レシピって程のものでもないんですがねエヘ)
今度はマヨ系に挑戦予定
醗酵無しの天才ピッツァひき

撮影:昨晩




●●●余談●●●
最近前にも増して食欲食欲の春。。
どうしてくれよう(苦笑)

毎日ヨーグルトとアイボリー(っていうホワイトチョコとバニラアイスのモナカアイス)漬け。
アイボリーがね。。。美味しいの。
高いのに(158円くらいだけど)晩御飯に2個食べちゃう。。
(そいつはいかん)
オススメです



ランキングに参加しています。
↓クリックして応援お願い致します。↓

レシピブログ





スポンサーサイト


ピザ Pizza | 11:31:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。