■ご訪問ありがとうございます。

↓二つともクリックして応援お願い致します。m(・ω・)mペコリ↓ レシピブログ
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ Si ça vous plaît,cliquez sur ces bouttons,merci!


◎お知らせ◎
ボックサン カシミアチーズケーキ工房様にて『第一回・金のプチパティシエ』を受賞させて頂きました。
ありがとうございます!
ボックサン カシミアチーズケーキ工房様のHPにてレシピも公開させて頂いております。
宜しかったら覗いてみて下さいね!

I got "gold of patissier" prize in the contest of the cake shop "Boccsan".
The name of the cake is "Berry & chestnut chocolate cake. "
Please look at this HP!
Boccsan's HP
It's only Japanese, but I want you to see it:)

■自己紹介

倉坂巴

Author:倉坂巴
♠グルメファイター♠
北陸の田舎町に住む23歳。
趣味は料理研究、ベース、イラスト、フランス語・・・その他たーくさん。
『幸せご飯』と『幸せスイーツ』を日々公開中。
みんなの笑顔を作りたい。
「美味しい」は幸せの元★
お友達募集中です。
仲良くしてね♪♪♪
MY姉妹HP:くらさかネット@
元Blog:††‡†猫飯†‡††
日記Blog:日々巴

リンクフリーです!
ご自由にどうぞ。
ご連絡頂けると更に嬉しいです★

■倉坂巴にMAIL

『SEND ME MAIL』をクリック! お気軽にどうぞ。 直ぐには対応できない事もあるので、気長にお返事の方お待ち下さいm(・v・)m

迷惑メールや宣伝、明らかな誹謗中傷のメールは受け取りかねます。 削除対象にさせて頂きます。 又メールを送ったのに返事がないという方がいらっしゃいましたら、お手数ですが再度ご連絡頂けると嬉しいです。 宜しくお願い致します。

■New記事

■Newコメント
■Newトラックバック
■月別
■カテゴリー
■転んじゃダメ!絵画モデルバイトゲーム!

期間限定貼り付け中☆


お暇な方はこれで遊んでってください。

■どうぞお気軽に(^ω^*)
■コラブロ

■ねことごはん。内で検索

■RSS
■LINK
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ピーチ蕪のペペロンチーノ Peach Jurnip Peperoncino
★☆★ピーチ蕪のペペロンチーノ★☆★
ピーチ蕪のペペロンチーノ

●Explains easily in English●
Thank you 4 coming today!
Have a great day!
Ciao!!


ランキングに参加しています。
まだまだ未熟者ですが、これからも応援宜しくお願い致します

↓二つともクリックして応援お願い致します。m(・ω・)mペコリ↓
レシピブログ
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

絵文字名を入力してください今日のねことごはん。絵文字名を入力してください
以前に作った適当な感じのペペロンチーノです。
最近パスタ率高いですよ~!!
毎日パスタのような・・・

以前はカルボナーラのような濃厚系のパスタが大好きだったんですが、歳のせいでしょうか・・・ペペロンチーノみたいなさっぱりとしたオイル系が食べたくなります。
(歳だなんて俄かに信じたくないが・・・)
大猫に言うと「どこがさっぱり?」って言われますが、私的にはさっぱりだと思います。
夏にはこれー♪
(勿論冷製パスタも好き。)

ピーチ蕪はやっぱり甘くってジューシーでおいしい!
緑の葉っぱは蕪の葉ではありません、ほうれん草です、あしからず・・・。


絵文字名を入力してください今日の議題絵文字名を入力してください
今日の議題は無しです。


絵文字名を入力してください今日のデイリーナチュレ絵文字名を入力してください
6/18日のデイリーナチュレで書いていた記事を削除しました。
理由は赤字で追記してます。
どうかご了承下さい。


で、この話なんですが。
昨夜大猫と2時間に渡るディベートしました(^^;)
大猫、夜勤前で晩御飯もまだなのによくつきあってくれたなー。。
でも、きちんと話が出来る人間ていうのはありがたいものです。

色んな事を言われ、最初は理解してもらえない事に涙まで出ましたが最後の方には大猫の言わんとすることもきちんと理解できました。
そして自分の考えにも沢山の『利己的意見』が含まれてることも。
人間て自分勝手な生き物です。
他の生き物の幸せなんて、解かる訳無いのに想像して勝手に同情します。
対象が人間であれ、猫であれ、犬であれ、同じです。

私が猫が好きで、一緒に生きていきたくて、、
たったそれだけのことなのに『助けてあげたい』は、あまりにも自分勝手です。
大義名分のように上から目線で『助けた』だなんて、一体誰が決めるんでしょうか。

確かに意見は沢山あります。
室内飼いを推奨する人もいればそれに反対する人もいる。
野良猫の保護が果たして『救った』ことになるのか・・・
それも多種多様の意見があるのです。

大猫は言いました。
『猫を愛していて本当に猫の為を思うなら、手を差し伸べてはいけない。』
これ、始めは「なんて非情な人」って思ったんですが違うんですよ。
つまり人は猫に鑑賞しすぎってこと。
上手くいえませんが、人間は自分達のエゴで猫を「助けている」わけですが果たしてそれは猫の望むものなのかどうか解からないじゃないかってことなんです。
(本当に上手く言えてない(汗))
野良のまま死ぬことだって、それが猫にとっては本望なのかもしれないし。(虐待や放棄は問題外)
室内飼いされるっていうのは、お金と権力で買われるのと同然だって思ってるかもしれないし。
何が猫にとって自由なのか、そんなことは人間には解かりはしない。
何が猫にとって幸せなのか、そんなこと人間には解かりはしない。
誰にも属さず、毎日張り詰めて尖って生きていくことが幸せではないと誰が言えるでしょうか。
自分が飼いたいから、(猫の意思とは関係なく)勝手に飼う。
自分が猫の傷を治してあげたいから、(猫の意思とは関係なく)勝手に治療する。
それだけでいいのに、それを『助けてあげたい』だなんて腹が立つと言われました。
本当に猫を救いたいと言うのなら、「可愛そう」という感情を必死に押さえつけて(これは人間の勝手な思い込みだから)放っておいてやるべきだ、、と。

そうやって言われたら何も言い返せません。
現に目の前で、雨の中子犬や子猫が鳴いていたら、「助けてー」って言っているように(私には)見えてしまうし、助けてあげたいって思ってしまう。
それは心の中の自分でセーブ出来ないところからやってくる感情だから抑えられない。
でもそんなこと思ってしまう私こそ、なんて自分勝手で何様なんだろう・・・と反省しました。

「助けてあげる」だなんて本当に何様!!
言われるまで気づきませんでした。
優しい心が自分にあって、褒めてあげたいとまで思ってました。
どこが優しいの?
それは本当に自分勝手な優しさです。

そのコにとって良いも悪いも、答えは人間には解かりはしないんです。

だから勝手に人間は予想して、結局自分のしたいようにするだけなんです。
かわいそうだと思った瞬間、そのコはかわいそうなコになるんです。
だって本当は放っておいて欲しいかもしれないじゃないですか。


結局、私は猫が好きで猫を愛していて一緒に生きていきたいし色んな外敵から守ってあげたいけれど、それは私が勝手にすることです。
猫には可哀想かもしれない。
それこそ勝手だと思う。
だから、もし猫と一緒に生活ができるようになったとしたら、その猫ちゃんにはお願いして一緒にいてもらおうと思います。
私が助けるんではない、きっと私自身を助けてもらう為に一緒にいてもらうんでしょうね。


思いのままに文章を書いたことを反省します。
気分を害された方がいらっしゃいましたら、すみませんでした。


私は今日も幸せです。
いつだって【幸せ適齢期】の私です。
皆さんの今日が幸せでありますように・・・★



沢山の『愛の詰まったかわいいお菓子』をあなたの為に・・・
スポンサーサイト


焼き菓子 Baked-dessert | 12:50:44 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
カブのパスタ、とってもおいしそうですよ~!
食べてみたいな、って思いました。

猫ちゃんのこと、いろいろ意見があるみたいですね。でも誰が正しくて、正しくないかなんてわからないことだと思います。
私も猫好き、動物好きだから迷惑になるようなことをしているのかもしれないけれど、てを差し伸べて欲しがっている犬猫はいくらでもいると思うの。
そんなときには最後まで責任をもてるのなら、見てあげてもいいんじゃないのかしらって思いました。

応援もX2~!
2008-06-21 土 08:48:40 | URL | panipopo [編集]
>panipopoさん
コメントありがとうございます★
すっごいすっごい嬉しいです(^ω^*)

猫ちゃんについて、色々意見ありますね。
私も動物大好きなのでやはり手を差し伸べずにはいられない人間の一人です。
やっぱり動物の本心は分かりませんが、それでも想像して動物達の幸せを願って動いてしまうのが人間というもの。
動物達にとってどうなのかは分からないので正解はないですが、そうやって自分の考える(想像する)幸せをその子達に与えることって間違って無いと思います。
ただ、大猫のように「助ける」って言葉に敏感に反応してしまう人もいるわけで・・・。
すること(猫を飼う、等。)は同じでも、考え方や言葉遣いの違いだけでこうも拒否反応を起こす人もいるのだということを知りました。
勿論、最後まで責任を持つ!
これは大前提ですよね(^^)

panipopoさん、ご意見ありがとうございました!
panipopoさんも動物好きなのですね!!
嬉しいな~♪
私も応援に向かいます~!
2008-06-23 月 12:14:14 | URL | 倉坂巴@ねことごはん。 [編集]
美味しそう!!
2009-04-11 土 13:42:56 | URL | いおり [編集]
私も猫と一緒に暮らしてます
2009-04-11 土 13:44:19 | URL | さやか [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。