■ご訪問ありがとうございます。

↓二つともクリックして応援お願い致します。m(・ω・)mペコリ↓ レシピブログ
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ Si ça vous plaît,cliquez sur ces bouttons,merci!


◎お知らせ◎
ボックサン カシミアチーズケーキ工房様にて『第一回・金のプチパティシエ』を受賞させて頂きました。
ありがとうございます!
ボックサン カシミアチーズケーキ工房様のHPにてレシピも公開させて頂いております。
宜しかったら覗いてみて下さいね!

I got "gold of patissier" prize in the contest of the cake shop "Boccsan".
The name of the cake is "Berry & chestnut chocolate cake. "
Please look at this HP!
Boccsan's HP
It's only Japanese, but I want you to see it:)

■自己紹介

倉坂巴

Author:倉坂巴
♠グルメファイター♠
北陸の田舎町に住む23歳。
趣味は料理研究、ベース、イラスト、フランス語・・・その他たーくさん。
『幸せご飯』と『幸せスイーツ』を日々公開中。
みんなの笑顔を作りたい。
「美味しい」は幸せの元★
お友達募集中です。
仲良くしてね♪♪♪
MY姉妹HP:くらさかネット@
元Blog:††‡†猫飯†‡††
日記Blog:日々巴

リンクフリーです!
ご自由にどうぞ。
ご連絡頂けると更に嬉しいです★

■倉坂巴にMAIL

『SEND ME MAIL』をクリック! お気軽にどうぞ。 直ぐには対応できない事もあるので、気長にお返事の方お待ち下さいm(・v・)m

迷惑メールや宣伝、明らかな誹謗中傷のメールは受け取りかねます。 削除対象にさせて頂きます。 又メールを送ったのに返事がないという方がいらっしゃいましたら、お手数ですが再度ご連絡頂けると嬉しいです。 宜しくお願い致します。

■New記事

■Newコメント
■Newトラックバック
■月別
■カテゴリー
■転んじゃダメ!絵画モデルバイトゲーム!

期間限定貼り付け中☆


お暇な方はこれで遊んでってください。

■どうぞお気軽に(^ω^*)
■コラブロ

■ねことごはん。内で検索

■RSS
■LINK
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
豚の角煮 “NewYear!”
□■□豚の角煮□■□
豚の角煮


《材料》
(A)
・豚バラ塊り肉・・・約1kg(切らない)
・ねぎの青い部分・・・2本分くらい
・しょうが・・・1片(スライスする)
・料理酒・・・適宜
・水・・・お肉が隠れるくらい(ひたひた)

(B)(あくまでも目安にしてください。味見しながらどんどん足したり引いたりしましょう!)
・昆布・・・10×10cm以上の大きさ
・日本酒・・・300ml
・黒糖・・・35g
・三温糖・・・15g
・はちみつ・・・大さじ1
・水・・・お肉がひたひたになるくらい(900mlくらい?鍋にもよります)
・醤油・・・大さじ5~(一気に入れずに様子をみましょう)
・(A)で出来た茹で汁(脂を取り除いて)・・・200ml

・ゆで卵(お好みで大根でも)

・片栗粉:水=1:1

(仕上げに)
・白髪ねぎ
・からし


《作り方》
①(A)を厚手の鍋に全て入れ(私は土鍋使用)、蓋をして強火で沸騰したら弱火にして約1時間~1時間半程煮込む。
豚の角煮準備
(吹きこぼれないよう注意)
そのまま一晩放置しておく。
②①で放置しておいた鍋には真っ白く脂の塊りが浮いているので、スプーンで綺麗に取り除いておく。
お肉は食べやすい大きさより少し大きめにカットし、生姜も荒めの千切りにしてお茶パックに詰めておく。
③綺麗な鍋を用意し、昆布を敷いて②のお肉を並べてしょうがパックと(B)全てを投入し、強火で沸騰させた後弱火に落とし、蓋をして2時間~4時間程焦げないよう、水分がなくならないよう気をつけながら煮込んでいく。
(圧力鍋があるともっと短時間でできます。水分が足りなくなったら差し水しましょう。)
注)醤油は一気に入れず味見をしながら入れてください。
  最終的に煮詰まるので薄めに仕上げておくのが正解です。
④ゆで卵を作り、③の途中で皮をむいたものを投入して一緒に煮込んでいきます。
⑤柔らかく煮込んだら、一旦そのまま冷まして再度温めてから頂きます。
(省略可。でも冷める時に味が染み込むのでこのひと手間は無駄ではありません。)
お皿にお肉を盛ります。
汁は食べる分だけ別の小鍋に移して沸騰させ、そこに片栗粉と水を1:1で溶きのばしたものを加えてとろみをつけます。
これがタレになります。
(とろみがつくことでお肉と絡みやすくなるのです。)
お肉にたっぷりタレをかけます。
⑥仕上げに白髪ねぎやからしを添えて頂きます。
(写真には載ってませんが、お正月にはそのように頂く予定です(^v^))


☆長時間煮込んでとろとろ角煮☆

ランキングに参加しています。
まだまだ未熟者ですが、これからも応援宜しくお願い致します

↓二つともクリックして応援お願い致します。m(・ω・)mペコリ↓

レシピブログ
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

なんだか色々忙しくって充分なお菓子製作の時間がとれずにいます。
頑張って毎日更新目指してますので、自己満足なBlogではありますが宜しかったら応援クリックお願いします。
励みになります(;ω;)



○○○写真の説明○○○
写真はおせちと一緒につまめるように・・・ということで作った豚の角煮なんですが、どうも写真の腕が悪すぎて美味しそうに撮る事ができませんでした。
寒すぎて写真を撮り続けることを諦めたというのもありますが・・・。
焦げ防止の為に鍋底に敷いた昆布がとろとろに溶けすぎて、タレには昆布のもろもろが混入していて見苦しいです。
昆布は途中で引き上げるか、もしくはお茶パックなんかに入れて炊くことをお勧めします。。
(いつまでたっても詰めが甘い私・・・。)

実はこのBlogの記念すべき一回目のレシピは
・001.短時間でとろりん豚の角煮(リンク先にレシピ付き)
でした。
その時はコーラを使って時間短縮をしていたのですが・・・。
今回はこっとこと煮てみました。
ちなみに私の決まった角煮のレシピは無く、糖分は上白糖だけで作ってみたり八角を入れてスパイシーに仕上げたり・・・等と、作るたびにアレンジして作ってます。
今回のレシピも載せてはみましたが、是非皆さんの味に変えちゃって下さい(^v^)
この時期の煮物は日持ちもするので、お正月のさっぱり気味なおせちの合い間にこってりをちょこちょこ頂くのもいいかなと思います。
是非是非★


『お料理は実験』




●●●余談●●●
雪が降りました。
寒すぎです。
私の救世主である石油ストーブが何故か稼動してくれず、ちぢこまりながらの更新となってます。
本日も更新が遅くてすみません。。
(家を出ていたもので・・・)

そういえば年賀状まだ書いてません。
もう明日が大晦日だなんて信じられない・・・!
どうしましょう。
とにかく今から年賀状買いにコンビニ行ってきます。
社会人のくせして毎年こういったことには無責任で困ります~(^^;)あぁ

そんな訳で、余談少ないですがこの辺で・・・

いってきます(笑)!!

いつだって【幸せ適齢期】の私です。



沢山の『愛の詰まったかわいいお菓子』をあなたの為に・・・



日々巴更新中です。
宜しくお願いします。


スポンサーサイト


イベント料理 Event | 20:31:46 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
こんばんは
いつも、お料理も普通にされていますよね!
私はお菓子ばかりで、滅多に料理はしないのでいまだにまともなものは作れず、このままではいけない・・・と思っています。
来年こそは、お料理もできるようになりたい><

いつも、私のブログに遊びに来て下さり本当にありがとうございます♪
色々とお菓子のことを楽しくお話できて幸せです*^^*
来年もどうぞ、よろしくお願いしますね~♪
良いお年をお迎えください^^
2007-12-31 月 17:14:30 | URL | えみ [編集]
>えみさん
あけましておめでとうございます!
お返事遅くなってしまってすみません!!
先ほどBlogのほう遊びに行かせて頂きました~♪
そちらのほうでも書いたのですが、ほんとお料理もお菓子もただただ好きなだけで作ってしまっています・・・。
あんな素敵なお菓子を作られるえみさんのことですから、きっとお料理始めたらあっという間ですよ~。
お料理もお菓子も原点は一緒だと思うので実験みたいで楽しいですよ♪

こちらこそ、今年も宜しくお願い致します!
今年はもっともっとえみさんとなかよくなりたいと思います(笑)★
2008-01-04 金 12:41:18 | URL | 倉坂巴 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。