■ご訪問ありがとうございます。

↓二つともクリックして応援お願い致します。m(・ω・)mペコリ↓ レシピブログ
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ Si ça vous plaît,cliquez sur ces bouttons,merci!


◎お知らせ◎
ボックサン カシミアチーズケーキ工房様にて『第一回・金のプチパティシエ』を受賞させて頂きました。
ありがとうございます!
ボックサン カシミアチーズケーキ工房様のHPにてレシピも公開させて頂いております。
宜しかったら覗いてみて下さいね!

I got "gold of patissier" prize in the contest of the cake shop "Boccsan".
The name of the cake is "Berry & chestnut chocolate cake. "
Please look at this HP!
Boccsan's HP
It's only Japanese, but I want you to see it:)

■自己紹介

倉坂巴

Author:倉坂巴
♠グルメファイター♠
北陸の田舎町に住む23歳。
趣味は料理研究、ベース、イラスト、フランス語・・・その他たーくさん。
『幸せご飯』と『幸せスイーツ』を日々公開中。
みんなの笑顔を作りたい。
「美味しい」は幸せの元★
お友達募集中です。
仲良くしてね♪♪♪
MY姉妹HP:くらさかネット@
元Blog:††‡†猫飯†‡††
日記Blog:日々巴

リンクフリーです!
ご自由にどうぞ。
ご連絡頂けると更に嬉しいです★

■倉坂巴にMAIL

『SEND ME MAIL』をクリック! お気軽にどうぞ。 直ぐには対応できない事もあるので、気長にお返事の方お待ち下さいm(・v・)m

迷惑メールや宣伝、明らかな誹謗中傷のメールは受け取りかねます。 削除対象にさせて頂きます。 又メールを送ったのに返事がないという方がいらっしゃいましたら、お手数ですが再度ご連絡頂けると嬉しいです。 宜しくお願い致します。

■New記事

■Newコメント
■Newトラックバック
■月別
■カテゴリー
■転んじゃダメ!絵画モデルバイトゲーム!

期間限定貼り付け中☆


お暇な方はこれで遊んでってください。

■どうぞお気軽に(^ω^*)
■コラブロ

■ねことごはん。内で検索

■RSS
■LINK
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
丸焼きローストチキン(準備) “Christmas!”
□■□丸焼きローストチキン□■□
丸焼きローストチキン

☆満腹クリスマス料理☆

注意:この先調理前の鶏のお写真がありますので、苦手な方はこの先読まれませぬようお願い致します。


ランキングに参加しています。
まだまだ未熟者ですが、これからも応援宜しくお願い致します

↓二つともクリックして応援お願い致します。m(・ω・)mペコリ↓

レシピブログ
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

なんだか色々忙しくって充分なお菓子製作の時間がとれずにいます。
頑張って毎日更新目指してますので、自己満足なBlogではありますが宜しかったら応援クリックお願いします。
励みになります(;ω;)



○○○写真の説明○○○
24日のディナーがクリスマス仕様のご家庭が多かったですかね?
私は本日25日夜にクリスマス・プチパーティを行います。
昨日はそんなこんなで仕込みに明け暮れてました(^^)

今回のメインは何と言っても『鶏の丸焼き』!
しかし、こうは言ってみてもワタクシ鶏を丸ごと見るのも初めてなもので・・・
今回の調理法は、私のオリジナル完全素人調理です。
是非皆さんはきちんとした作り方で作って下さいね(笑)

これが噂の鶏さんです。
チキン
スーパーで1000円弱でゲット。
約1kgと小ぶりですが、二人で頂くには充分な気もします。
なかなか生で見ると凄まじい姿に怖気づきました・・・が、ここでくじけては真の料理人にはなれない!!(今後鶏を食べる資格無し!!)って思い込んで頑張りました。
(真の料理人になるつもりなのか?)
仕込みをしていると物凄く自分が残虐な人間になったような気もしました。
ちゃんと残さず食べるからね・・・(心の声)

さて、話は戻りまして。
購入して直ぐに調理しない場合の保存法を一つご紹介します。
買ってきた生鶏に塩をまぶしつけ、クッキングペーパーで水気を(ほぼ)完全にふき取り、更に新しいクッキングペーパーでぐるぐる巻きにしてやると幾分日持ちします。
(塩はまぶしませんが、この方法でお刺身なんかも幾分日持ちさせられるのですよ!)
巻いたらミイラみたいになりました↓
ミイラ
お腹の中もしっかり拭いてクッキングペーパーを詰め込んであります。
でもやっぱり、出来れば購入後直ぐに調理を始められるのが一番かと思います(^^;)

ペーパーを剥がしたら調理前に水洗いをしっかり行い、再度クッキングペーパーで水気を完全に拭き取ります。
(お腹の中もしっかり洗って拭きます。)

そして今回用意したのはローズマリーソルト。
ローズマリーソルト
荒塩に荒引き黒コショウ、それからローズマリー。
実はローズマリーを使ったことはなかったのですが、お肉に合うということで採用しました。
これを鶏肉の表面&お腹の中に塗っていきます。
(つまり全身塗りたくるんです。)
おろしにんにくも一緒に塗ります。
この辺で恐ろしいくらいにいい香りがしてきて、成功の予感大です。

鶏さんの準備が終わったら中身を用意してやります。
中身の具は今回はチキンスープで作るリゾットに決定。
中身
米ときのこ(しめじとOisixのまいたけ)と有機玉ねぎのみじん切りとスライス人参で作ってみました。
フライパンで米を含めた具材を炒め、白ワインとチキンコンソメキューブで水分少なめに仕上げます。
米はカンペキに火が通ってなくても大丈夫かと思い、軽く仕上げてあります。
リゾット
出来上がった中身です。
きっと鶏のお腹の中でふっくら仕上がってくれるはずでしょう。
(期待)
これを鶏のお腹の中に詰め込み、タコ糸と竹串を使って裁縫するように縫合します。
実は2合のお米で作ったら1合程余ってしまいました。
それは炊飯器に移して、お水とチキンコンソメキューブを足して普通に炊飯してみました。
いわゆるピラフみたいなものですね。
今朝と先程頂きましたが、なかなか美味しく頂く事ができました。
(余った時はどないしようかと焦りましたが・・・。)

さて、続いてはいよいよ鶏さんを焼く準備です。
準備
天板に(今回は丸天板使用。うちのオーブンはターンテーブルでないとちゃんと焼けないので・・・)クッキングシートを敷き、オリーブオイルとにんにくの擦りおろしを塗布し、スライスした玉ねぎ(Oisixさんの有機玉ねぎとレッドアイ使用)を置きます。
(この上に鶏が乗ることで、上手く火が通って焼ける筈。)
そしてオリーブオイルを全体にまぶし、手足をそれぞれ縛った鶏を玉ねぎの上に乗せます。
詰めてやる
半切りのじゃがいも(Oisixのキタアカリ)と乱切りの人参、それから国産レモンのカットを脇に乗せ、足辺りにローリエを挟み込んで準備完了!
(セロリがあったらセロリも添えてやるといいと思います。)
オーブンで焼いていきます・・・。


と、ここまで来て実は完成写真がまだありません(^^;)
帰宅後撮影して、もしかしたら明日更新になっちゃうかも・・・。
中途半端な記事ですみません。
本日頂くので、感想等も含めもう暫くお待ちくださいね~★

追記:(2007.12.26)
TOP写真変更しました。



『お料理は実験』




●●●余談●●●
クリスマスです~♪
皆さんのところへはサンタさんは来ましたか?
私のところへはまだ来る予定がなかったんですが、今朝起きたらちゃーーーんと届いてました。
玄関に。

実は8年越しで使っていたナイキのシューズがここ最近になって穴が開き壊れてしまいまして・・・。
(それでもシューズはそれしかなかったので履いてましたけど(^^;))
それを見ていたサンタさんから、これまたナイキのシューズを頂きました。
今年の予算は3500円、となんとも中途半端な額だったので中古なのですが足にピッタシ!
なんだか今朝の来社時間はうきうき気分でした。
私サンタは、プレゼントの手配が遅れてまして・・・今朝には間に合わず。ガックシ
今日届いてるといいなぁ~・・・。


はてさて、そんな大猫サンタは幼少時代におもちゃの広告を夜空にかざして「サンタさん、僕コレが欲しいの~!!(大声)」等と本気で叫んでたという、夢のある少年だったようです。
ちょっとこの話には感動しました。
私は物心ついた時から『プレゼントを持ってきてくれるサンタさん』の存在を知っていて、それでも知らないフリをしていたというなかなか現実的な少女だったのでその純粋さがうらやましく思えました。
自分の子供にはいつまでもサンタさんの存在を本物にしておいてあげたいなぁ・・・。
でもサンタさんはいると思いますよ。
今でもそう思います。
そう思い続けることは馬鹿なことでも大人気ないことでもないと思ってます。
プレゼントを届けてくれる人がサンタさんかもしれないし、サンタさんの代行でプレゼントをくれるのかもしれない。
上手くいえませんがサンタさんは誰の心の中にもいるのですよね。

いつだって【幸せ適齢期】の私です。



沢山の『愛の詰まったかわいいお菓子』をあなたの為に・・・



日々巴更新中です。
宜しくお願いします。


スポンサーサイト


イベント料理 Event | 13:48:32 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
!!!
これは・・・確かにこわいですね・・・すごーくこわいです・・・。
扱いやすくカットされたものしか見たことがないので、けっこう衝撃です・・・。
きっと実物のほうがすごかったんでしょうね(泣)
でもでも、愛情込めてお料理された鶏さん、おいしいでしょうね♪
感想が楽しみです^^

素敵なクリスマスを~♪
2007-12-25 火 17:09:33 | URL | えみ [編集]
>えみさん
恐いですよね~!!
恐かったんです。
私は女の子らしく「きゃ!こわーい★」っていうタイプでもないですし、他の方のBlogとかで丸鶏拝見していて「余裕っじゃーん♪」なんてたかをくくってました。
買うまでは良かったんですが、実際に触るときついっすね(^^;)
手のあたりとか特に・・・。
なんか水で洗ったり拭いたりしてると、死人を入浴させているような気分にさえなりました。(料理Blogにふさわしくない表現・・・。)
実は私は昔にわとりを飼っていたので、想像以上に感慨深い気分になりましたよ。
食肉屋さんてすごいですねー。
でもこれからお肉を頂く時は、命を頂戴してるって気分でありがたく頂けそうな気がします。
鶏さん、胸にいっぱいお肉ついてるんですけど、その肉厚感が美味しかったですー☆

えみさんも来年は是非(笑)!
2007-12-26 水 11:26:38 | URL | 倉坂巴 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。